生活習慣を改善しつつ節約をして一石二鳥。まずは外食やお菓子から!

投稿:2016年12月12日 更新:2016年12月12日

生活習慣を改善しつつ節約をして一石二鳥。まずは外食やお菓子から!

この記事をかんたんに書くと…

  • 外食は脂肪が多かったり野菜が不足したりで、節約や美容の大敵
  • 予め予算を決めたり積立貯金をしたりして先取り貯金を
  • 外出時には飲み物を家で作って持って行くことも大切

毎日の生活を送っていて、ついつい無駄遣いをしてしまった経験はありませんか?
週末や休日に行きたくなってしまう 外食 などは、典型的な例ではないでしようか。外食は、友人たちとの団らんなども目的にはあると思います。他にも、子どもは外食が好きなので、出かけたついでに外食をしてしまうということもあるのでは。。。

また、皆さんが大好きなパスタ類やラーメンなどの麺類は、自宅ではお店のように中々美味しく作れませんよね。自宅では味わえないような料理を堪能するのも、外食の1つの楽しみでもあります。

しかし、外食の頻度が多いと、脂分の多い食事がメインとなり野菜も不足がちになりますので、健康や美容にも良くありませんね。そこで、 生活習慣が改善しつつ、節約をできる という一石二鳥の考え方はどうでしょう!

 

外食やお菓子を減らす

外食やお菓子を減らす

毎週のように外食をしますと、家計簿の外食欄が30,000円を超えていたりとビックリする事も。
街によっては、グルメが盛んなエリアもあり、私の住んでいる所でも、タウン情報誌以外に外食だけに特化した雑誌が頻繁に販売されていますので、誘惑の種は尽きませんし、節約の敵です。。。

とはいえ、我慢しすぎてしまうと、その反動で別なことにお金を使ったりしかねませんよね(^^; そこで、外食代の節約のコツは、例えば毎月、2,000円×10回分の20,000円までと予算を決めてしまうことです。さらに、給料日には毎月必要な貯金額を 先取り貯金 しておくことがコツです。

先取り貯金のコツは、敢えてキャッシュカードを作らない口座に積立をするということです。こうすることで、簡単には下せなくなるので、お金が貯まりやすくなります(^^) 私も、キャッシュカードを発行していない口座を2つ開設していますが、計画通りに貯まっています。

ちょっとした無駄遣いは、外食以外にも多く潜んでいます。
皆さんが大好物なケーキやチョコレートなどのお菓子代なども、チリツモです。特に、お菓子の頻度を減らすことに成功すれば、顔のニキビなどが発生する頻度も減りますし、肌トラブルが少なければ理想的な美肌へも一歩近づきます

 

外出時には飲み物を持って行く

外出時には飲み物を持って行く

他にも、外出する際には、 お水やお茶などの飲み物を水筒にいれて持って行く ようにするのも大切です。
外出すれば、途中のどが渇いて何か飲みたくなりますよね。うちでは、車で遠出をする時など、マクドナルドのドライブスルーでカフェオレをよく買っていたのですが、家で作って持って行くようにしました。

カフェラテは1杯200円ですので、それだけでも、2杯分で400円の節約になります。
もし、毎週買っていたら1ヶ月で約1,600円!細かいことですが、こういったことが大切ですよね。。。 さらに、糖分なども、家で作ったものの方が少ないハズです(^^)

 

まとめ

こんな節約だけでは、まだ物足りない!と言われてしまうかもしれませんね(^^;
それでも、少しずつでもこういったことを心がけていくことで、他にも新たに見えてくる部分があるのではないでしょうか。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)