クーポンや優待で遊園地やテーマパークをお得に楽しむ裏技5選

投稿:2017年5月1日 更新:2017年5月1日

クーポンや優待で遊園地やテーマパークをお得に楽しむ裏技5選

この記事をかんたんに書くと…

  • 遊園地やテーマパークはクーポンや優待を利用すればお得に楽しめる
  • ヤフオクやメルカリなどでは株主優待券などが狙い目
  • ふるさと納税でもレジャー施設などの返礼品がある

家族や友人、恋人などとレジャー施設に行くのはとっても楽しいこと。
特に、このゴールデンウィークには、遊びに出かける機会も増えますよね。

しかし遊園地などの入園料は高いので「少しでも安くならないかな?」とお思いの方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、クーポンや優待を使って、遊園地やテーマパーク、動物園や水族館などの レジャー費を節約する裏技 を大特集!

知らないと絶対に損する、お得な5つの方法をご紹介します。

 

ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリでチケットを購入

ヤフオク!」や「メルカリ」などのフリマアプリでは、レジャー施設の回数券や割引券、クーポンや株主優待券が大量に出品されていますので今すぐ確認してみましょう!

これらを落札・購入して利用すれば、とってもお得にレジャー施設を楽しむことができますよ。全国各地のチケットが出品されていますので、ぜひ行きたい施設の名前で検索して下さいね。

・ヤフオク
https://auctions.yahoo.co.jp/

・メルカリ
https://www.mercari.com/jp/

 

インターネットクーポンを利用する

正規料金でチケットを購入する前に、ネット上でクーポンが出回っていないかを確認してみましょう!各施設の公式サイトでは、「〇〇円引き」などのクーポンが掲載されていることも多いので狙い目。

その他にも以下のサイトでクーポンが多数配信されていますので、ぜひチェックして下さいね。

・ジョルダンクーポン
https://cp.jorudan.co.jp/

全国各地のレジャー施設が大幅に割引。掲載数が多くお薦め!

・HISクーポン
http://his-coupon.com/ja/

掲載数も多く、子供半額・無料などのお宝チケットも

 

・デイリーPlus
https://dailyplus.yahoo.co.jp/

月額540円(2ヶ月間無料)の会員登録が必要だが、割引率が非常に高くお薦め!

 

会員優待を利用する

クレジットカードやJAFの会員優待サービスで、レジャー施設が割引になることも多いので要チェック!カード提示・支払いだけで「〇〇円引き」など手間なくお得に。特にJAFは、遊園地や動物園など、郊外の施設で割引が多い傾向があります。

お出かけ前には、ぜひお手持ちのカードの提携施設を公式サイトで確認して下さいね。例えば、優待がお得なクレジットカードだと、以下のようなものがあります。

・エポスカード
https://www.eposcard.co.jp/

年会費永年無料のクレジットカード。全国7000店の施設で割引。

・JAF
http://www.jaf.or.jp/

年会費4,000円。全国4万店の施設で割引

 

ふるさと納税を利用する

ふるさと納税で寄付をして、レジャー施設やキャンプ場などを無料で楽しみましょう。

例えば埼玉県宮代町では、2万円の寄付で東武動物公園 「ワンデーパスチケット」のペアチケットを返礼品としてゲットできます!ふるさと納税は税額控除されますので、実質2,000円でワンデーパスチケットを手に入れることができます。

・【2017年版】ふるさと納税でもらえる金券・お食事券 オススメ10選
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/1207

各自治体でレジャー施設利用券を提供していますので、ぜひ「ふるさとチョイス」などのポータルサイトにて検索してみて下さいね。

・ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/

・さとふる
http://www.satofull.jp/

 

コンビニで割引チケットを購入する

レジャー施設の窓口で正規チケットを購入する前に、コンビニで前売り券をお得にゲットしましょう!コンビニ店内の専用端末にて提供している「JTBチケット」では、全国各地のレジャー施設の前売り券を割引価格で購入可能。

1枚当たり数百円程度安くなっていますので、家族全員分では大幅に節約できますね。公式サイトにて事前に商品番号を調べておけば購入もスムーズですので、ぜひチェックしてみて下さい。

・JTBチケット
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/

 

まとめ

以上、遊園地やテーマパーク、動物園や水族館などのレジャー費を節約する裏技でした。

ほんの少しの手間で安く・お得にレジャーを楽しむことができますので、ぜひ次回のお出かけの際に早速お役立て下さいね。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)