1台持ちでもスマホの月額料金が安くなる方法

投稿:2015年3月9日 更新:2015年10月16日

Y!mobile(ワイモバイル)

前回は、スマホとフィーチャーフォンの2台持ちにすることで、携帯の月額料金を2,000円にする方法をご紹介しました。

・2台持ちでスマホの月額料金2,000円~
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/184

ただ、「2台持ちには抵抗がある」「2台持ちはかさばる」「面倒くさい」といった方もいるかと思います。

そこで、1台持ちでも携帯の月額料金を安くする方法をご紹介します。この方法だと、スマートフォンを持っていない場合でも、実質無料でスマートフォンを購入することも可能です。

 

携帯の月額料金8,000円→月額料金3,000円!

2日前に紹介した方法だと、高速通信使い放題で月額約3,000円でしたが、電話をする際には割引サービスがなく、20円/30秒がかかってしまいました。

電話を多く利用される方は、通話料の割引サービスが付けたいところですが、MVNOの場合には通話料の割引サービスを付けられるところは、現在のところありません

そこで前回は、2台持ちにすることで通話し放題にもすることが出来るという方法をご紹介しました。ただ、2台持ちには抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。ですので、今回の方法はスマートフォンの1台持ちで通話料の割引も付け、月額料金も安くするという方法をご紹介します。

その方法とは、Y!mobile(ワイモバイル)を利用することです。
Y!mobileはSoftBankグループの携帯電話会社で、昔はウィルコムやイーモバイルという名称でした。スマートフォンの場合にはソフトバンクの電波が利用されているので、月額料金が安くなると言っても、通話品質や電波等、問題ありません

こちらのサービスでは、どのスマホプランも共通で、月に10分以内の通話が300回までは無料になります。

そして、一番安い月額料金3,218円(税込)プランの場合には、高速通信が月に1GB、その上のプランは月額料金4,298円(税込)で、高速通信が月に3GB、一番高いプランは月額料金6,458円で、高速通信が月に7GBになります。

もちろんどのプランも、高速通信の容量を超過した場合でも、基本は使い放題で、速度が遅くなるくらいです。ですので、メールやLINE等のアプリでしたら、問題なく利用可能です。

ネットの閲覧が遅くなってしまうことで、少々見づらくなるのと、動画等も厳しいかと思います。

 

docomo等の大手電話会社との料金の比較

docomo等の大手電話会社と料金を比較すると、その安さが実感出来ると思います。通話し放題が2,916円(税込)、SPモードが324円(税込)、高速通信が5GBのパックで5,400円、合計で月額8,640円(税込)になります。

Y!mobileの場合、5GBのプランがないので、3GBにしたとします。
その場合は月額4,298円(税込)です。他にかかるものはありません!

ただ、docomo等のプランは通話し放題になっています。Y!mobileも月額1,080円を追加することにより、通話し放題(スーパーだれとでも定額)になります!

結果、月額5,378円で、通話し放題で、高速通信も5GBついているプランになります。大手携帯電話会社に比べて3,000円程安くなっていますね。通話し放題が必要なければ、4,000円も安くなります!

 

端末によってはスマートフォンも実質無料!

スマートフォンを持っていない場合でも、実質無料で購入することが可能です。私の妻も、これによりNexus 5という高性能のスマートフォンを実質無料で購入しました。

実質無料にする為には、docomoかauからMNPによる新規契約が必要になります。Y!mobileはSoftBankグループの為、残念ですがSoftBankからのMNPには実質無料になる特典が適用されません。

 

3年目からは1,080円高くなります

一つだけ注意点があります。
それは、最初の2年間だけは、月額料金が1,080円割引されています。つまり3年目からは、それぞれのプランで1,080円(税込)上がるということになります。

それでも、先ほどのプランは、月額6,458円ですので、大手携帯電話会社に比べて2,000円程安く利用出来るので、お得ですね。少しでも携帯電話料金を安くしたい場合には、利用する価値はあると思います!

こちらのサイトでY!mobileのレビューを紹介していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

・2人で月額3,488円のY!mobile(ワイモバイル)を使ってみて
http://www.sim-jozu.net/archives/713

・Y!mobile(公式サイト)
http://www.ymobile.jp/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)