いつでも引出可能なネット銀行で金利0.1%

投稿:2015年3月12日 更新:2015年10月13日

いつでも引出可能なネット銀行で金利0.1%

4月からケチャップが25年ぶりに値上げされるそうです。先日オーケーストアに買い物に行った時にも「4月から値上げされるので、今月中に買うことをおすすめします」と書かれていました。

今月もアイスやオリーブオイル、牛乳やヨーグルト等、今年の春は値上げだらけのようですね。。。

そんな中、少しでもお金を増やしたいところです。
とはいえ、普通に銀行にお金を預けただけでは、金利は0.025%くらいしかつきません。1,000,000円を預けたとしても1年で250円しか増えないのです。

とはいえ、株式投資など減ってしまうリスクは避けたいところです。
そこで今回は、もう少し金利の良い「ネット銀行」を紹介します。

 

ネット銀行と聞くと、セキュリティの心配が1番最初に出てくるかと思います。私は「住信SBIネット銀行」や「楽天銀行」を利用していますが、今までに口座が乗っ取られたりとか、不具合があったりなどしたことはありません。

逆に便利なことが多いです。

例えば、
・どこでも現金残高が見られる
・すぐに振込み手続きが出来る
・振込手数料が安い
・金利が全体的に高い
などです。

私の利用している「住信SBIネット銀行」の場合、
・住信SBIネット銀行同士の振込み手数料は無料
・他行でも振込手数料は月3までは無料(4回目からは1回154円(税込))
・イオン銀行とセブン銀行は預入と引出の手数料は無料
 しかも土日でも24時間いつでも無料です!

ネット銀行は、全体的に金利が高いのが特長で、1ヶ月定期預金でも0.024%で、大手銀行の1年定期預金と同じ水準です。 1年定期預金だと0.1%(2015年4月5日まではキャンペーンで0.2%)になります。例えば1,000,000円を預ければ、1年で1,000円(税引前)増えます。

 

いつでも引き出し可能でも金利0.1%

そして私のおすすめは「SBIハイブリッド預金」になります。
この預金は、SBI証券の口座も必要になるのですが、SBIハイブリッド預金にお金を入れておくと、金利が0.1%つきます。しかもいつでもおろすことが可能です。

いつでも入出金が可能で、利子は1ヶ月毎に振り込まれてきます。
(しいていえば、出金の際には一度、住信SBIネット銀行の口座に振替をしてから、引き落としという流れになります。)
いつでも入出金が可能なのに、住信SBIネット銀行で1年定期預金をしているのと同じということになります。

なぜ、こんなに良い条件なの?と不思議に思う方も多いのではないでしょうか。
仕組みとしては「SBIハイブリッド預金」にお金を入れることで、SBI証券と連動しており、いつでも証券を買うことが出来るようになります。

これにより、SBI証券は口座開設数も増えますし、口座を作った方が証券の取引を始めることもあります。さらには、預かったお金も運用しているのかもしれません。(あくまでも個人的な推測です)

ただ「SBIハイブリッド預金」は預金保険制度の対象になるので、元本合計1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されるので、預けたお金が減ってしまう心配はありません。

少しでも安全にお金を増やしていきたいですね。

・住信SBIネット銀行(公式サイト)
https://www.netbk.co.jp/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)