格安スマホとdocomoで家族での月額料金を比較してみました

投稿:2015年3月18日 更新:2016年12月9日

格安スマホとdocomoで家族での月額料金を比較してみました

先日行われたアンケートで「格安スマホに興味がある」と答えた方は74%だったそうです。
(ケイ・オプティコム参照 http://www.k-opti.com/press/2015/press07.html

上記のサイトでも書かれていますが、docomoの回線を使用しているので、「回線のつながりやすさ」や「通信エリア」は全く変わりません。しいていえば、「通信速度」がやや遅くなるくらいです。といっても、そんなに遅くなるわけでもありません。不安であれば、1ヶ月程試しにデータ通信専用のSIMを利用してみるのも一つかと思います。

携帯電話料金が月に2,000円でも安くなれば、年間24,000円にもなるので、私も格安スマホを使わないのはもったいないと思います。以前、「スマホの月額料金を下げる為のおすすめプラン」として、格安スマホのIIJmioを紹介させていただきました。

・スマホの月額料金を下げる為のおすすめプラン
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/225

その中で「家族にお得」と言っていましたが、さらに「家族間の通話割引」を2015年4月1日から開始されると発表しました!

 

家族の通話が最大60%OFF

IIJmioは「みおふぉん」というサービス名で、スマホの通話サービスを提供しています。
IIJmio 音声通話機能付きSIM「みおふぉん」 1,600円~

今回発表された通話割引サービスは以下のものになります。

1. 誰とでも通話料金が50%OFF
2. 家族間の通話料金が20%OFF

1. は「みおふぉん」で提供される「みおふぉんダイアル」というアプリを使って電話をすることで、全ての通話が半額(20円/30秒 → 10円/30秒)になるというものです。※フリーダイヤルやナビダイヤル、110番などの3桁の番号は対象外です。

もちろん、普段利用している電話番号で発信されるので、相手に知らない電話番号が表示される心配はありません。単純にアプリを使うことで「0037691」という番号が先頭に付いて発信されるだけのことになります。この番号が付与されることで、通話料が半額になるという仕組みです。「楽天でんわ」などと同じですね。

そして、さらに家族間の通話の場合には20%OFFになるので、10円/30秒 → 8円/30秒ということになります。今まで格安スマホ(格安SIM)では、このような通話料割引のサービスはなかったので、大変嬉しいサービスになります。

 

1人あたり月額2,138円(税込)で月に5GBの高速通信

それでは実際に、どのくらいの月額料金で利用できるのかを計算してみました。家族でそれぞれが単独で契約することも可能ですが、「ファミリーシェアプラン」で分け合った方が料金がお得になるので、そちらで計算します。

前回紹介したとおり、「ファミリーシェアプラン」を2人で分け合う方法が一番お得になります。ですので、家族3人および家族4人の場合には以下のような契約がお得です。

【家族3人の例】 (価格は税込)

みおふぉん「ファミリーシェアプラン」 
○お父さん 月額2,138円(高速通信5GB)
○お母さん 月額2,138円(高速通信5GB)

みおふぉん「ライトスタートプラン」 
○お兄ちゃん 月額2,397円(高速通信5GB)

----------

【家族4人の例】 (価格は税込)

みおふぉん「ファミリーシェアプラン」 
○お父さん 月額2,138円(高速通信5GB)
○お母さん 月額2,138円(高速通信5GB)

みおふぉん「ファミリーシェアプラン」 
○お兄ちゃん 月額2,138円(高速通信5GB)
○お姉ちゃん 月額2,138円(高速通信5GB)

----------

こうすることで家族全員、高速通信が5GB使えて月額2,138円になり、かなりお得になりました。
もちろん、みんながIIJmioにしなくても、docomoやau、SoftBankと混ぜても良いと思います。最近は、誰とでも通話し放題等で、家族間の無料通話等は関係なくなってきていますので。また、上記の契約でも、同一のIDでの契約であれば、家族間の通話料割引が適用されます。

 

通話時間に換算すると4時間33分

どのくらい通話をすると逆に損をしてしまうのでしょうか。
docomo等でパケットパック(高速通信)が5GBのプランの場合は以下のような料金になります。

・基本料金(誰とでも通話し放題) 2,916円
・SPモード 324円
・データMパック(5GB) 5,400円

合計 8,640円

----------

こちらも家族でパケット(高速通信)を分け合ったとして月額1,000円くらい安くなりますので、月額料金は7,640円とします。みおふぉんの月額2,138円にすることで、月額5,502円安くなるということになります。ただ、docomo等の場合、通話し放題なので、5,502円分の通話がどのくらいになるのかを計算します。

みおふぉんの通話料は10円/30秒ですので、20円/1分ということになります。
つまり5,502円だと時間に換算すると275分(4時間35分)ですので、275分以上通話をすると、逆に損をします。学生やカップル等は通話が多そうなので、損をしてしまうかもしれませんね。

その場合には2台持ちにするか、Y!mobileという別のサービスを利用することで、解決出来ます。以前紹介していますので、そちらを参考にしてください。

・2台持ちでスマホの月額料金2,000円~
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/184

・1台持ちでもスマホの月額料金が安くなる方法(Y!mobile)
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/192

 

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)