目の疲れの原因とも言われるブルーライトを無料アプリで軽減

投稿:2015年4月2日 更新:2015年10月13日

目の疲れの原因とも言われるブルーライトを無料アプリで軽減

目の疲れを感じませんか?

特にスマートフォンを通勤時間や寝る前等に見ていると、仕事でパソコンを使ったデスクワークをしている人は、一日中ディスプレイの画面を見ていることになります。ディスプレイの画面からは、体に有害なブルーライトが放出されているそうです。不眠や目の疲れ、肥満や癌への影響など。。。

・ブルーライトとは(ブルーライト研究会 公式サイト)
http://blue-light.biz/about_bluelight/

私も通勤時間くらいは目を休める為に寝ておこうと思ってはいるのですが、ニュース等が見たいのです(笑) そうすると目がチカチカしたり、肩がこったり。。。 最近では、そのような症状の原因とも言われるブルーライトをカットするパソコン用のメガネは、JINS PCやZoff PC等、色々なところで購入出来ます。

でも、ブルーライトをカットする為のアプリは無料でもダウンロードすることが出来ますので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。私は、スマートフォンもパソコンもブルーライトカットアプリが手放せなくなっています。

 

スマートフォン(Android)用の無料アプリ

まずは、スマートフォンの無料アプリを紹介します。

無料でダウンロードできるアプリはいくつかありますが、広告がなくとてもシンプルなもので「BlueLight Protect(ブルーライトプロテクト)」というアプリがおすすめです。

・BlueLight Protect(ブルーライトプロテクト)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kazupinklady.bluelightprotect&hl=ja

アプリを起動すると、設定画面が出てきます。
特に変更せずにそのまま使うことも可能です。画面の下の方にある「★(星)」のマークをタップすると、フィルターが適用されます。通常の設定だと、画面がややセピアがかった色になります。ただ、これだけでとても目が疲れにくくなるのを実感出来ます。目がチカチカすることがなくなりました!

最初は、少し違和感があるかもしれませんが、慣れると逆にこのアプリを使用していないと、画面がまぶしく感じます。もしフィルターを解除したい場合には、アプリを起動して何もせずに終了すれば、フィルターは解除されます。また、設定を変更する場合には、上記のダウンロードページに説明が書いてあるので一読しましょう。

 

パソコン用の無料アプリケーション

こちらはパソコン用のアプリケーションになります。

パソコンの場合には画面の設定を変えることで、ブルーライトのカットは出来るようなのですが、一度設定してしまうと、ずっとそのままになってしまい、戻したい時に面倒なので、やはりアプリケーションでON/OFF出来るものが便利だと思います。

こちらも無料で利用出来るアプリの紹介になります。
「f.lux」というアプリケーションをおすすめします。

・f.lux
https://justgetflux.com/

こちらのアプリケーションも、基本は起動するだけで画面がセピア調になり、ブルーライトが軽減されます。しかもこのアプリケーションは昼間の時間と夜の時間で、フィルターの強さ等を自動で調整してくれるのです。

ただ、全て英語なので少々分かりづらいかもしれません。
上記のサイトにアクセスしたら、画面中ほどにある「DownLoad f.lux」をクリックします。インストール後、アプリケーションを起動すると、現在の状態が表示されますので「Change Settings」というボタンをクリックします。次の設定画面では、昼の時間と夜の時間の色味具合を設定出来ます。基本はそのままで大丈夫です。

設定を変更しておくべき場所は、「2. SET YOUR LOCATION」という項目になりますので、「Change」というボタンをクリックします。そうすると、アプリケーションを利用する地域の設定になりますので、テキストを入力するボックスに「tokyo」と入力して「Search」をクリックします。そして地図が東京都近辺にセットされたら「OK」をクリックすれば設定が完了です。

また、デスクトップ画面の右下(タスクバーの右側)にアイコンが表示されていますので、そこから起動や設定の変更が出来ます。

 

画面の明るさを簡単に調整するアプリ

番外編として、「如意スクリーン」というアプリケーションも紹介します。

こちらは、パソコンやディスプレイの設定で一番暗い状態よりも、さらに画面(照度(明るさ))を暗くしてしまうことの出来るアプリケーションです。これにより、画面をさらに暗くすることで、目の疲れがより軽減されます。

暗くしすぎてしまうと、何も見えなくなってしまうので注意しましょう(笑)
何も見えなくなってしまうくらい設定することが出来ます。

・如意スクリーン
http://soft.edolfzoku.com/nyoi/

上記のページにアクセスしたら、画面上よりの、「如意スクリーンのダウンロードはこちら」をクリックします。次のページで、「安定版:NyoiScreen○○○.lzh」をクリックしてダウンロードします。起動したら、好みの明るさに調整して完了です!

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)