値上げの春、格安SIMで通信費削減しませんか?

投稿:2015年4月10日 更新:2015年10月16日

値上げの春、格安SIMで通信費削減しませんか?

昨日、スーパーに行ったらのですが、今日(2015年4月10日)から牛乳やヨーグルト等の乳製品が値上がりするとのことです!そういえば、先日オーケーに行った時にそのようなことが書かれていることを思い出しました(><)

先日、ケチャップやアイスなどが値上がりされたばかりなのに。。。
しかも一番安い牛乳やヨーグルトが全て売り切れていました。みなさん値上がりする前に買いだめをしているのですね。そんな値上がりだらけの春。

しかし格安SIMは違います!
実質値下げの春です(笑)

 

docomoなどと格安SIMの月額料金の差は4,900円

4月から各社、価格据え置きで高速通信の容量を増量しています。
そんな中、格安SIMの会社の一つの「BIGLOBE LTE・3G」だけは増量をしていなかったですが、4月17日に価格据え置きで増量することを発表しています。

容量が3GBというと、docomoやau、SoftBankなどでは月額3,500円のパケットプランになります。他に通話し放題の2,700円とSPモードで300円が必要になるので、スマートフォンを利用するには、合計で月額6,500円が最低でも必要になってきます。

それが、格安SIMを利用することで、3GBの高速通信で月額900円になり、音声通話も利用出来るようにすると、プラス700円くらいですので、どの格安SIMでも月額約1,600円でスマートフォンが利用出来ることになります。docomo等と比べると、月に4,900円も安くすることが出来ます。

通話し放題ではないので、通話を多く利用する場合にはdocomoなどを利用した方がお得になるかと思いますが、そんなに通話をしない方の場合には、格安SIMを利用した方が断然お得になります。

参考までに5GBのプランであれば、docomo等は月額5,000円ですが、格安SIMであれば月額1,500円で利用出来るので、さらに格安SIMの安さが際立ちます。

 

格安SIMの月額料金が安い理由とは

なぜ、格安SIMはこんなに安く利用出来るのでしょうか。

以前は格安SIMは月に1GB程度しか利用出来なかったのですが、少しずつ価格据え置きで容量を増加し、月に3GBまで増量されました。価格据え置きで、こんなに増量して大丈夫なのか心配になる方もいるのではないでしょうか。

そもそも格安SIMは、docomo等から回線を借りてサービスを提供しています。その回線の貸し出し料金が以前よりもだいぶ安くなったことから、このように価格据え置きで容量を増加出来ているようです。

さらに、格安SIMの会社は、docomoなどと異なり、多くのショップを抱えていなかったり、そんなに宣伝もしていなかったりするので、コストがそんなにかからない為、月額料金を安く抑えることが出来るということになります。

この春、食料品などの月にかかる出費が多くなっている中、携帯の通信費を抑える為に、格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか。

格安SIMの用途別のおすすめプランはこちらのページで紹介しています!
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/387

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)