最大19万円もスマホ料金が安くなる「スマート値引き」とは

投稿:2015年4月13日 更新:2015年10月16日

最大19万円もスマホ料金が安くなる「スマート値引き」とは

最近SoftBankで、「スマート値引き」で最大19万円安くなるようなことを宣伝しているのを目にします。「19万円も安くなるなんてすごい」と思い、詳細を調べてみました。どうやら、自宅のインターネット回線とセットで、スマートフォンなどの携帯電話を加入することで、割引になるようです。

「セット割引き」は以前からおこなっていたような。。。
ということで、どれくらいお得になるのかを紹介します。

 

一人あたり月に10GB以上のパケットパック加入で192,000円の割引

たいてい、“最大”という言葉が付く時には、最大分の値引きなどは期待できないものですよね(^^; 今回のSoftBankも同様で、最大分の割引を得る為には、4人家族が前提で、さらに全員が月10GB以上の大容量のデータ定額パックに入る必要があります。

10GBなんて大容量を全員が使うことは、なかなかないかと思います(^^;
10GB以上のデータ定額パックを契約の場合に、一人あたり2年間は月2,000円が割り引かれるので、家族4人だと月に8,000円、2年間で192,000円の割引という計算になります。

 

月に5GBの標準パックであれば146,112円の割引

よくありそうなプランとしては、5GBの標準パックくらいだと思います。
その場合には、一人あたり2年間は月1,522円が割り引かれるので、家族4人だと月に6,088円、2年間で146,112円の割引という計算になります。これでもなかなかの割引額ですね。

ただ、スマート値引きを適用させるには、SoftBank光に加入することと、「光BBユニット(月額467円)」と「Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか」(それぞれ月額990円)に加入する必要がある為、自宅のインターネットが通常よりも月額1,457円高くなります。

つまり実際には2年間で34,968円高くなるので、111,144円の割引になります。

また3年目以降も、標準パックであれば一人あたり月1,008円が割り引かれるので、家族4人であれば月4,032円割引きになります。SoftBank光のオプション加入で月に1,457円高くなったとしても、差し引き2,575円はお得になるということになります。3GBのデータパック小容量の場合には、あまり恩恵は受けられません

docomoやauでも同じような、自宅のインターネット回線とのセット割引を行っているので、ずっと使い続ける予定であれば、検討してみる価値はありそうですね。本当に“得”をするのは格安SIMだとは思いますが(笑)

・家のネットとスマホの「セット割」でどのくらい安いか比較してみました
http://www.sim-jozu.net/archives/846

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)