アプリを使ってスマホでカンタン家計簿

投稿:2015年4月18日 更新:2015年10月13日

家計簿をつけるのって、なかなか手間ですよね。。。
私も家計簿をつけているのですが、内容を細かくしてしまうとなかなか続かないので、とりあえず月の金額内でやりくり出来るように、スマホのアプリを使って、おおまかに家計簿をつけています。アプリだと、いつでもどこでも気軽に入力することが出来るので、とても便利です。

アプリでもレシートを撮影するだけで金額を簡単に入力出来たり、クラウドでパソコンと同期されて、どの環境でも閲覧出来るようなアプリまで、色々な家計簿アプリがあります。私の場合は、あまりデータを収集されたくないので、シンプルなアプリを利用しています。

今回は、それらの無料のアプリを紹介したいと思います。

 

シンプルですが基本はしっかりしているアプリ「かけ~ぼ」

私は、とてもシンプルでありながら、グラフ等でわかりやすいアプリ「かけ~ぼ(家計簿)」を利用しています。

・かけ~ぼ(家計簿)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.donapon.pisces.cashbook&hl=ja

かけ~ぼ(家計簿)

こちらのアプリはとてもシンプルで、カレンダーの画面で入力したい日付に、費目と金額、メモを入力します。これで終わりです。そうすると、今月の残高がすぐに確認出来たり、グラフでどの費目がどれくらいの割合なのかを、簡単に確認することが出来ます。

費目は自分で好きなものに変更できたり、集計日の基準日なども変更出来ます。また毎月の給料等を固定費として、金額を設定しておけるので、毎月同じ金額を入力するような手間も省けます。

一つ残念なのが、金額を入力する際に、アプリによっては計算機に切り替えて、計算結果をそのまま入力出来るものもあるのですが、こちらのアプリでは、その便利な機能が使えないので、是非、その機能を加えて欲しいです。ついでに、もう少し見た目のデザインが綺麗になったら。。。なんて期待もしています。

 

機能が盛りだくさんな「家計簿Zaim」

・家計簿Zaim
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.zaim.android&hl=ja

家計簿Zaim

こちらのアプリは、レシートを撮影することで金額を読み込んでくれます。入力データもサーバーに保存され、パソコンでもアプリでも利用出来るのでとても便利です。また家計簿だけでなく、特売情報も自動的に配信してくれるようです。

さらには、銀行やクレジットカードのweb明細に接続して、自動的に入出金を記録してくれる機能が追加されたようです。ただ、「個人は特定出来ない形で、集計および分析したデータなどが収集されて、マーケティングに利用される」と利用規約に書いてあります。

全てを覗かれているようで、私個人的には利用したくはないな。。。というアプリではあります。テレビで紹介されたり、とても便利な家計簿アプリではありそうですね。

 

・家計簿♪カンタン管理
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.accountbook.swagapp&hl=ja

家計簿♪カンタン管理

こちらのアプリは、とてもグラフィカルな家計簿で、可愛いパンダが登場します。目標金額を設定して、一日にあとどのくらい利用出来るかが表示され、その金額を超えてしまったかどうかを、カレンダーで一日ごとに確認することが出来ます。

実際に使って見ましたが、私の求めていたアプリとは少し違ってしまっていました。こちらのアプリはどちらかというと、月毎のお小遣いの金額を設定して、一日にどのくらい使えるか、そしてどのくらいの金額を貯めることが出来て、目標金額まであとどのくらいで達成出来るかといったような使い方になります。

学生などがお金を管理するのに、向いている気がします。

 

このように「家計簿」といっても、様々なアプリがあります。
色々と使って見て、自分にあった家計簿を使っていきたいですね。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)