実質2,000円で20kgのお米をもらえる阿南町の「ふるさと納税」は2016年5月17日受付開始!

投稿:2016年5月10日 更新:2016年5月10日

長野県下伊那郡阿南町のお米

今年も、 実質2,000円で20kgのお米をもらえる 、阿南町の「ふるさと納税」の申込受付の時期がやってまいりました。平成28年度の申し込み日は2016年5月17日(火)午前10時開始です。

・阿南町 (公式サイト) 平成28年度ふるさと納税
http://www.town.anan.nagano.jp/tyosei/cat7/000380.html

 

2,000円で特産品などをもらえます

通常は自分の住んでいる町に税金を納めますが、「ふるさと納税」は、納める税金のうちのいくらかを、自分の好きな市区町村に代わりに寄付するという制度になります。

例えば、Aという町に、20,000円を寄付するとします。すると、自分の住んでいる町への税金は20,000円分(実質18,000円)は減らすことができます。これだと、実質2,000円の税金を多く払わなければいけないことになってしまいますが、Aという町からはお礼として、農産物などをもらえます。

この「2,000円」のいう金額は、手数料みたいなものです。
10,000円の寄付でも20,000円の寄付でも2,000円は負担になってしまいます。

つまり、寄付する市区町村からもらえる お礼が2,000円以上の価値があれば得 をすることになります。純粋に「寄付」ということで、見返りを求めないのであれば、それでも構わないと思います。

 

阿南町では10,000円につき10kgのお米

今回紹介する阿南町は、お礼として10,000円につき10kgのお米をくれるのです。
20,000円だと20kg、30,000円だと30kgになります。つまり、多く寄付する程、2,000円でもらえるお米の量が増えることになるのですが、単純にそういうわけにもいきません。

自分の住んでいる町への 支払いが減税される金額は、所得によって変わってしまう のです。目安としては400万円で20,000円くらい、600万円で40,000円くらいになります。詳細は総務省のサイトに掲載されています。

・ふるさと納税について(総務省)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

 

人気のある「ふるさと納税」はすぐに受付の終了も

昨年は、阿南町の申し込み受け付けは、アクセスが集中してサイトが落ちてしまい、しばらく申し込みが出来ない状態が続いてしまいました。別の日に、改めて受付が開始されましたが、その時には安定して申し込めたので、今回も焦らなくてもおそらく受付当日に申し込めると思います。

それでも、一定数の申し込みで、ふるさと納税の受け付けは終了してしまいますので、寄付をしたい場合には、 受付開始から1~2日以内 には申し込みをした方が良いと思います。

なんと昨年は、お米の他に1kgの味噌をもらえました!

・ふるさと納税をした阿南町から嬉しいサプライズが届きました
http://www.kurapi.com/archives/4836

 

阿南町でなくても、ふるさと納税は色々とありますので、自分の好きな市区町村へ寄付をしてみてはいかがでしょうか。

・ふるさとチョイス
http://www.furusato-tax.jp/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)