貯金ができないなら強制的にすれば良い!自動積立定期預金で年間12万円

投稿:2016年8月25日 更新:2016年8月25日

貯金ができないなら強制的にすれば良い!自動積立定期預金で年間12万円。

この記事をかんたんに書くと…

  • コツコツとお金は無理にでも貯めていかないと貯まらない
  • 毎月決まった額を別の口座に移動できるサービスを利用して年間12万円の貯金
  • 手数料を無料にするには「自動積立定期預金」がおすすめ

お金って、稼ぐのは大変なのに、使うのってとても簡単ですよね。。。
料理も作るのは大変なのに、食べるのは一瞬(^^;

何だか、悲しくなってきますね。。。

そう考えると、コツコツとお金は無理にでも貯めていかないと貯まらないです。
そこで、給料が銀行に入金されたら、 毎月決まった額を別の口座に移動できるサービス をご存知でしょうか。これを利用すれば、例えば毎月1万円ずつでも、貯金されていくので、年間12万円の貯金ができることになります。

この口座からは、よほどのことがない限りお金を引き出さなければ、コツコツとお金を貯めていけます。10年経てば120万円にもなります。何かあった時の足しにはなりそうですよね。

毎月1万円が引かれるなんて辛い!
そう思った方には、とても簡単な方法があります!
家族全員格安SIMにしましょう!それだけで、毎月1万円くらいは浮いてきますので、その分を貯蓄にまわせばよいのです(^^)

・スマホの月額料金を下げる為のおすすめプラン
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/225

 

自動積立定期預金を利用する

もちろん、自動で別の口座に移動するサービスを利用しなくても、自分で毎月移動すれば同じ事になります。でも、毎月、自分で移動するのって、結構手間ですよね。

例えば、大手3行のサービスは以下のものがあります。

・三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/kojin/yokin/ribbon_teikei/tsumitate.html

・みずほ銀行
http://www.mizuhobank.co.jp/saving/tsumitate/t_teiki.html

・三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/tameru/yen/tsumitate/btm/index.html

どのサービスも、毎月決められた日に決められた金額を、自動的に定期預金として増やしていくものとなっています。今は利息は、ないようなものなのですが、一応定期預金の利率が適用されます。

 

気軽におろせるようにしたい場合

定期としての扱いではなく、いつでもキャッシュカードでお金を引き出せるようにしたい、または別の銀行の口座などで貯めていきたい、という場合には、「 自動送金サービス 」を利用するのが良いのではないでしょうか。

・三井住友銀行(定額自動送金《きちんと振込》)
http://www.smbc.co.jp/kojin/furikomi/soukin/

・みずほ銀行
http://www.mizuhobank.co.jp/useful/jidou_soukin/index.html

・三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/tsukau/furikomi/teigakujidosoukin/index.html

 

どの銀行でも「当行同一店あて」であれば、3万円未満の振込みであれば、振込手数料は無料なのですが、取扱手数料の108円が発生してしまいます。毎月、長い期間継続することを考えると、手数料は無料が良いですよね。

ゆうちょ銀行では、 金額に関わらず 、自動送金の手数料として123円の手数料になります。
3万円未満の場合には高いですが、3万円以上の送金であればこちらを利用した方が良さそうですね。

ネット銀行であれば、ほとんどの場合、 手数料は無料で自動送金 出来てしまいます。ただ、給料の振込口座って、ほとんどの場合、特定の銀行を指定されますよね。。。

その為、可能ならネット銀行を利用するか、自動積立定期預金を利用した方が良さそうです。

 

まとめ

他にも銀行によって、取り扱っているサービスや手数料が異なってくると思いますので、気になる銀行で詳細を聞きに行ってみても良いかもしれません。

銀行でなくても、私は家でタンス預金をしています。
毎月5,000円ずつでも貯めていけば、年間6万円になります!10年間で60万円(^^) 怪我や病気などで、急にお金が必要になった時は、これでまかなえそうです。色々な方法で、少しでも貯蓄を増やしていきたいですね!

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)