不用品などの粗大ごみは持ち込みをした方がお得!市区町村によっては通常の半額

投稿:2016年8月29日 更新:2016年8月29日

不用品などの粗大ごみは持ち込みをした方がお得!市区町村によっては通常の半額

この記事をかんたんに書くと…

  • 粗大ごみは持ち込みをすることで半額になったりするので、かなりお得
  • 使えるものはオークションで売るのが一番高く売れる
  • 10kgなら150円、20kgなら300円。。。といった重量制が特に安い

生活をしていると、どうしても使わなくなってしまうものや、使えなくなってしまう不用品が出てきますよね。ゴミの種類によっても異なりますが、粗大ごみの手数料分のシール(約200円~1500円)を予め購入して、各市区町村の決められた回収日に出すという流れが一般的です。

でも、市区町村によっては、粗大ごみを持ち込みできて、普通に出すよりもかなり安い手数料で処分をしてもらえたりします。 半額になったり、本来なら数千円かかるものが数百円 ですんでしまうこともあるんです!これは利用しない手はないですよね。

 

まだ使えるものならオークションで売る

不用品でも、まだ綺麗で使えるものであれば、ヤフオクなどのオークションサイトで売ってしまうという方法もあるかと思います。近くのリサイクルショップに持って行っても良いですが、かなり安くなってしまいますよね。もしくは買い取ってもらえなかったりします。

ヤフオクも、出品したり、落札者とやり取りしたり、配送したり。。。
少々面倒であったりもします。

そんな時は代行サービスもあるので、利用しても良いかもしれませんね。

・オクサポ!
http://www.econet-trading.jp/

落札された際には手数料がかかりますが、送料が無料で、未落札時も代行手数料は無料なので、安心ですよね。ただ、やはり代行手数料が結構取られますので、自分で出品するのが一番ではあります。

 

東京都でも、区によっては手数料が半額

そして、壊れていたり、破れていたり、ヤフオクには出品できなかったり、リサイクルショップでも買い取ってもらえないようなものは、粗大ごみに出すことになります。たまに無料の不用品回収なども巡回していたりしますが、色々とトラブルに巻き込まれるケースもあるようなので、なるべくきちんとした処理をして、粗大ごみとして処分したいところです。

まずは、お住まいの市区町村で、粗大ごみの持ち込みを受け付けているかどうかを確認してみましょう。サッと見たところでも、葛飾区や江戸川区、港区や世田谷区などは、粗大ごみを持ち込むことで、通常の戸別回収よりも半額になるようです。東京都の持ち込みを受け付けている区は、以下のサイトで確認することができます。

・東京都の粗大ごみネット申し込みサイト
http://sodai.tokyokankyo.or.jp/

 

重量制の場合には特にお得

もちろん東京都以外でも、粗大ごみの持ち込みを受け付けています。
市区町村によって扱いが異なり、「1点300円」といった点数制であったり、「10kg毎に150円」のように重量制であったりします。

特に重量制は、かなり安くなりますよね。
通常は大きさや品目によって手数料が変わるのですが、重量制であれば、大きくても10kg以内なら150円20kgまでなら300円というように、点数に関係なく料金が決まるのです。そもそも150円という金額自体が安いですよね。

私も体験したことがあるのですが、粗大ごみの持ち込み(重量制)はとても簡単です。
車で粗大ごみ(不用品)を積んでいって、まずは用紙に記入をします。次に車に乗ったまま重量を計り、その後、粗大ごみをおろします。そうしたら、また車に乗って重量を計り、先ほどの重量と差し引いて、粗大ごみの重さが決まります。

混んでいなければ、ほんの数分で終わってしまいます。

 

まとめ

粗大ごみの持ち込みは、自動車やリヤカーがなければ少々厳しいかもしれませんが、普通に回収で捨てるよりは安く捨てることができるので、是非利用したいですね。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)